なぐりがきノート

保育士。昨日より今日は素晴らしい。

水の泡

己の命も所詮は水の泡の如し

いつか消えてなくなる運命を

知っていて尚

美しき景色を映す水泡となり

誰かの記憶の中で生き続けたし



水の泡

水の泡